【紹介】(第2巻)最強魔法師の隠遁計画

最強魔法師の隠遁計画 (ホビージャパンコミックス)

2巻についての紹介です!

あらすじ

彼が魔法学院に入学して数週間、一人の少女が現れる。

彼女の名はロキ・レーベヘル。

総督の命で、アルスのパートナーとして派遣されてきたというが…!?

死と隣り合わせの外界で、魔物との戦闘経験がある彼女には、凄絶なる過去と、アルスへの強い想いがあった……。

おすすめ度  : ★★★★☆
絵の綺麗度  : ★★★☆☆
主人公最強度 : ★★★★★
コメディ度  : ★★★☆☆

おすすめポイント(ネタバレなし)

人類最強の主人公による学園生活。

前線で過去のアルスと出会っていた新ヒロインとの再会

少しばかりの顔面崩壊。

内容紹介(ネタバレあり)

二巻の発売はまだかと楽しみにしていた作品の一つです!

書店には並んでおりませんでしたが、いつの間にか発売されていたのでKindleで購入しました。

ちなみに一巻の紹介はこちら

では内容へ――。

アルスの指導を受けることになった同学年のフィアアリス

研究室で練習を終えた彼女たちを送ると、寮長のフェリネラに遭遇します。

寮長ですが、フェリネラは二年の先輩である同じ学園の生徒です。

フェリネラ先輩は学校唯一の三桁魔法師というだけあり、フィアやアリスより一桁上位に居ます。

実力も中々なのでしょう。

そのため、父親も名の知れた人物のようでアルスとは少しばかり接点があるようです。

ただ、アルスとフェリネラは初対面なので、軽く挨拶を交わします。

アルス顔面崩壊してますけど。

負けじとフェリネラ先輩の手は顔の半分くらいのスモールサイズです。

バカにしているわけではないのです(*´ω`)

ただ…どうしても、気になってしまう…。

表紙が綺麗なだけに、すごく勿体ないなと素人ながらに思いました。

それは置いておいて、次の日――

新入生最初の「魔力測定」と「模擬戦」が行われます。

全生徒対象の試験になるため、アルスも受けることに。

序列1位なので、模擬戦の相手など一般の生徒では務まりません

そこで、現れたのが今回の表紙に描かれている、ロキ・レーベヘルちゃんです。

ロキの序列は最高3桁。
※現在は1034位

フェリネラ先輩と同じ桁です。

そんなロキと模擬戦をやるにあたり、こんな申し入れが。

「一太刀でも入れられれば、パートナーにしてほしい」

アルスではなくロキのための模擬戦だったのですね。

しかし、3桁と言えど相手はあの序列1位。

いい戦いをしますが、アルスにとっては軽くあしらえる程度の相手です。

そのため威圧して諦めさせようとしますが、ロキには食らいつく理由がありました。

実はロキとアルスは訓練生のころに出会っています

前線に出る前からロキはアルスに勝つことを目指し、組手を挑むも倒す前にアルスが居なくなっていました。

そして後日、ロキは他の訓練生とともに外の世界へ出陣しますが…

やれると思っていた自分たちの力は、大量の魔物たちには無力でしかありませんでした。

※少しグロあり

自分以外の仲間が魔物に食われていき、最後にロキの番…と思ったとき、颯爽とアルスが登場。

テンプレ的展開ですね。

たまに助けが間に合わず、腕が食われたりする漫画もありますが、この漫画は大丈夫!

おしっこ漏らす程度です!

そのため、おんぶに若干の照れが…。

そして、さらに両親が死んだとされる場所まで行くことができ、ロキはアルスに感謝でいっぱいでした。

これがパートナーになりたかった理由ですね。

さて、ここまでは回想です。

ロキが現実に戻ってきたところ、アルスがパートナーになることを承諾してくれました

一撃いれていたみたいです。

パートナーなので一緒に暮らすことになります。

フィアなんて嫉妬しまくりです。

ロキという面倒を見る生徒が一人増えたところで、本巻は終了。

絵がおかしなところはあるものの、ヒロインは可愛く物語も面白くなっていきそうな予感です!

是非、読んでみてください!

スポンサーリンク