【紹介】(第1巻)戦闘員、派遣します!

戦闘員、派遣します! (MFコミックス アライブシリーズ)

1巻についての紹介です!

あらすじ

秘密結社キサラギに所属する戦闘員六号。

悪の組織の尖兵として、これまでヒーローと苛烈な戦いを繰り広げてきた彼が、次に派遣されたのは剣と魔法が主役のファンタジーな星だった!?

同業者に先を越されないために勇者…はもう居たので傭兵となった六号は、近衛騎士団隊長のスノウ(金の亡者)、戦闘用キメラのロゼ(痛い子ちゃん)、大司教のグリム(行き遅れ)を率いて魔王軍に立ち向かう!

おすすめ度  : ★★★★☆
絵の綺麗度  : ★★★☆☆
主人公最強度 : ★★★★☆
コメディ度  : ★★★★☆

おすすめポイント(ネタバレなし)

ノリのいい主人公が送るコメディ漫画

唐突に現れるブッコミ型ギャグ

内容紹介(ネタバレあり)

タイトルと表紙から緩い異世界漫画…かと思いきや、コメディメインのギャグ漫画でした(笑)

コマ使いがうまいため、爆笑必死の場面があります。

魅力を損なわないため、そこは省いて紹介しますので、是非ご購入してみてください!

では、本編…

秘密結社キサラギと呼ばれる悪の組織で働く青年、「戦闘員六号」が主人公の本作品。

ある日突然上司に呼び出され、別の未開拓惑星へ派遣されることを伝えられます。

状況の理解できない六号のために、一緒に派遣される少女が紹介されました。

少女はアンドロイドの「アリス」であり、言葉と態度が結構失礼なタイプです。

しかも力は非常に非力なのに、動力源が超強力なので爆弾を抱えているようなものです。

しかし、頭脳の点ではおバカの六号より優れているため、サポート役として連れていくことに。

その後、転送装置で惑星にワープし、探索を開始。

突如魔物のような生物に襲われ、ピンチに陥る六号。

武器がないため、元の惑星から転送してもらおうとしましたが、有料だということをアリスから伝えられます。

といっても、購入に必要なのはお金ではなく、悪行ポイントです。

悪行ポイントとは、悪事を働くことによって付与されるポイントのことで、これが多ければ秘密結社で出世できます。

六号はあまり大きな悪事は好きではないため、ポイントは少ないですが、なんとかショットガンを購入してアリスへ渡します。

そして魔物を討伐したと同時に、人間に近い兵隊たちが現れます。

隊長の女性の名は「スノウ」

見た目に反して、六号たちの強さを見込んで、地位や名声を手に入れるため利用しようとする強欲な女です。

道中スノウから魔法の存在を聞いた六号は、叫びます。

『エクスプロージョン!』

……何も出ませんが。

めぐ〇んの代名詞なんだからね( ゚Д゚)!

王女の依頼により、小隊を組んで強力することを承諾した六号達。

仲間が二人増えることになりますが…

1人目はキメラの「ロゼ」

結構痛い子のような登場の仕方です…。

しかし、負けじと返す六号。

何をやっているんだこいつらは(笑)

仲間のもう一人は奇跡の代行者「グリム」

なんとも胡散臭いお姉さんです。

そのグリムに対しても悪行を働く六号。

こんな小隊でまともに働けるのだろうか…。

そんな一行は、初陣として魔物の補給部隊を叩くことに。

まさかの初戦闘が仲間からの不意打ちでしたが…。

なんとか態勢を立て直すと、自力のあるロゼとスノウによってたちまち圧制していきます。

しかしその時、相手の助けに現れたのは魔族のハイネ

めっちゃ写真をとる六号。

絆されて魔王軍にも入ろうとする六号。

コミカルすぎる(*‘∀‘)

さらに別の魔物が現れ、グリムがやられてしまいます。

敵をとるために立ち上がる六号でしたが、何やら事情があるようで魔物たちは立ち去っていきました。

戦闘後、グリムの死を悲しんでいた六号でしたが、実はグリムは生き返るということを聞きました。

まさかとは思いましたが、次の日にはすぐによみがえりました

1巻はこの辺りで終了。

紹介しきれていないギャグシーンがまだまだ存在するので、気になった方は手に取ってみてください♪

スポンサーリンク