【レビュー】(第1巻)二度目の人生を異世界で

二度目の人生を異世界で (MFC)

1巻についてのレビューです!

あらすじ~

「功刀蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!」。 94歳の大往生の末、亡くなった蓮弥は、神様っぽい幼女にお願いされて、異世界で二度目の人生を送ることに。彼は新たな生をどう謳歌できるのか――!

おすすめ度  : ★★★★☆
絵の綺麗度  : ★★★☆☆
主人公最強度 : ★★★★☆
コメディ度  : ★★★☆☆

おすすめ一覧でも紹介しており、アニメ化も決まって(一旦停止)ちょっとしたニュースで有名になった本作品。

何度でも読み返すほど面白いのに、アニメ放送が先延ばしになるのがもったいない!

せめて漫画だけでも読んでみてください!

では、簡単に内容紹介。

主人公は94年の人生を生きた後、息を引き取ってから異世界へと転生した「レンヤ」です。

よぼよぼのおじいちゃんだったのかは不明ですが、若いころは戦場で名を挙げた剣術の達人でした。

そんなレンヤが転生の際に女神に臨んだものは、「健康・魔術・鍛冶」などでしたが、女神のご厚意(適当)で様々な能力を施されました。

しかし、レンヤはその力使い方を知らないため、魔術や剣術はチート急なはずなのに、そこまで圧倒的実力を持っているわけではありません。

その力は次第に解放されていきます。

とはいえ、生前の闘いで魂に染みついた剣術は、モンスターを一人で職滅させるほどの凄まじさです。

超強力な魔法で一撃、という他作品の主人公もカッコイイですが、剣術での一騎打ちに最強になる主人公もめちゃくちゃかっこいいです!

※最新刊の5巻では、魔法で殲滅していますが…。

そんなレンヤの仲間となるのは、道中傭兵に襲われていたシオンとローナです。

武士っぽいのがシオンです。ちょうちょの髪飾りがローナ。

どちらも高貴な身分なのですが、シオンは見た目に似合わずお嬢様です。

そんな世間知らずなお嬢様が冒険者になると…。

上手くいくなんてことはありませんよね( ;∀;)

そこで、ちょっとした取引からレンヤがパーティーに加わり、共に冒険するようになります。

後に登場するエルフのヒロインもクールで照れ顔が可愛い、などヒロインたちの魅力もあるのですが――

一番のおすすめポイントはレンヤの鬼人のような立ち振る舞いです。

命を懸ける相手は容赦なく叩きつぶします

それが学生であっても、魔物であってもです。

そこに爽快感があり、オンとオフのハッキリした作調が持ち味です。

アニメになっても脅し顔をカッコよく描いて欲しい!!

生前94歳で精神的に枯れているので、性に対してはほぼ無反応ですが、戦いに関してはまだまだ物足りない様子…。

1巻では世界感の紹介がメインなので、2巻の魔族との闘い以降までまとめ読みすることをお勧めします!!

アニメが始まる前に、一読してみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク