【レビュー】(第1巻)さようなら竜生、こんにちは人生

さようなら竜生、こんにちは人生 (アルファポリスCOMICS)

1巻についてのレビューです!

あらすじ~

悠久の時を過ごした最強竜は、自ら勇者に討たれたが、気づくと辺境の村人に生まれ変わっていた。畑仕事に精を出し、食を得るために動物を狩る――

質素だが温かい生活を送るうちに、竜生では味わえなかった喜びで満たされていく。そんなある日、付近の森で、半身半蛇の美少女ラミアに遭遇して……。

おすすめ度  : ★★★★☆
絵の綺麗度  : ★★★☆☆
主人公最強度 : ★★★★☆
コメディ度  : ★★★☆☆

竜が人間に転生するという面白そうな本作品を読んでみました!

主人公のドランは古神竜でしたが、人間たちによって討伐されてしまいます。

生に対する執着なく、そのまま永い眠りに就こうとしましたが、気づけば人間の赤ちゃんへと転生していました。

そして人間の生活をして16年――。

畑仕事に精を出すという、豊かとはいえない生活を送っていました。

竜が転生すれば、その兄弟な力で国でも滅ぼす物語かと思いましたが、全く違いました(*’▽’)。

さて…。

村の近くの沼からリザードマンたちがいなくなり、その異変を探るべくドランは一人で沼に向かいます。

そこで遭遇したのは半身半蛇(ラミア)のセリナ

文字通り人間ではなく、下半身が蛇の魔物です。

この手の描写やヒロインは人を選びますよね。

私もあまりモンスター娘は得意ではないのですが、本作品は人間にほぼ近い形で描写されています。

蛇の下半身があまり出てこなので、あまり気になりませんでした(*´ω`)

むしろ美少女で、無邪気なので結構かわいいです(*’▽’)!

セリナは17歳になり、村を出て婿探しを行っている途中とのこと。

どうやらラミアは女性だけのようなので、別種族の男と結ばれる必要があるようです。

ここで…ドランに惚れてすぐくっつくかと思いきや、そのようなことは一切なく妹のような存在になりました!

なんかすごくいい。そのポジションが合っている。

妹といえば、アイリという女の子が初めからそのようなポジションで出てきます。

ポジションとられないかな…(;´・ω・)

セリナとは一端別れる形になりますが、すぐに戻ってきます。

なんでも、道中で勇気を振り絞って話しかけたら、人間に怖がられて逃げられてしまったので…。

不憫で可哀想になりました。

そんなセリナが村に住むようになり、かわいらしい姿をたくさん見せてくれるようになります。

これを見るためだけに読んでも損はしません!!

ふわふわふーってw

そして物語は次の話へ――

ある日、王立学園トップのクリスティーナが村へやってきます。

登場したのもつかの間、ドラン、セリナ、クリスティーナ(勝手についてくる)の三人で村外の探索に出発します。

そこで見たものは…っ!

といいところで終わり、次巻には魔兵というダークサイドの存在も出てくるようです!

戦闘も楽しみですが、今後のヒロインたちの可愛さにも興味がわく作品でした!!

是非読んでみてください!

スポンサーリンク