【レビュー】(第1巻)ギルドのチートな受付嬢

ギルドのチートな受付嬢 (モンスターコミックス)

1巻についてのレビューです!

あらすじ~

紹介
生まれ変わったら〈エルフの女の子〉でした!?
しかも可愛くて、能力も高くまさにチートな美少女に…。
ドジっ子な神様の手違いで死を迎えた秋野友昭。
異世界のギルドで名を馳せる美しい受付嬢・イリアとして転生人生を歩みます。
神様がお詫びにくれたとても高い能力をその身に秘めて。
剣と魔法の世界でイリアの仕事が今日も始まる。

おすすめ度  : ★☆☆☆☆
絵の綺麗度  : ★☆☆☆☆
主人公最強度 : ★★★★★
コメディ度  : ★★☆☆☆

ギルドの受付がチートスキルを持つ最強物語

表紙には主人公となる女の子が描かれていますが、実際転生前は普通のオッサンです。

この設定には若干嫌悪感を持ってしまいましたが…。

どうやら女神は間違えた人間を転生させてしまったようです。

その代わりにチートし放題の能力を与えられます。

…と、裏表紙のあらすじには書いてあるのですが、本内容のマンガ部分ではそんな説明はありません。

どっちが原作通りなのか?

そして転生した直後のことや、どうして受付嬢をやっているのかの説明はありません。

それ以降も、知り合いのような冒険者たちが現れますが、関係は不明。

かなり強い冒険者らしいが、ほとんどその部分にも触れられません…。

ギルドの受付嬢であれば、色々な冒険者との関わりや助け合いがメインになるか、もしくはチート能力で裏から暗躍するか…

と思っていましたが、そんなこともありませんでした!!

受付嬢の特性が活きることもなく、正直なところ何が主題かが分からない作品。

そして、加えて絵もあまり美しくはありません。線がほとんど角ばっています。

酷評ばかりになって申し訳ありませんが…。

あまりお勧めはできない作品でした!!

逆に読んでみたい方はぜひ、どうでしょうか!

スポンサーリンク