【レビュー】(第1巻)最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます

最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます (裏少年サンデーコミックス)

1巻についてのレビューです!

あらすじ~

魔王を倒した最強職《竜騎士》であったアクセルは、何の手違いか初級職《運び屋》に転職することに。
心機一転、相棒である竜王のバーゼリアと共に運び屋の仕事をしつつ、世界を旅しようかと思っていたけれど、
何故か竜騎士だった頃より能力値やスキルが強く、ギルドや街の人々、果ては勇者達からもますます頼られるようになっていて!?

おすすめ度  : ★★★☆☆
絵の綺麗度  : ★★☆☆☆
主人公最強度 : ★★★★★
コメディ度  : ★★★☆☆

タイトルに惹かれる本作品を読んでみました!

最強職の一つとされる竜騎士であった主人公アクセルは、転職を受けるとあろうことか最弱の「運び屋」になってしまいました。

普通であれば、ステータス的に同等の職につくはずが、何かの手違いで運び屋になってしまったそうです。

しかし、アクセルは悲観することなく、レベル上げを行うことに。

基本アクセルは天然鈍感な気があります。

雌であるドラゴン(人間の姿になれる)のバーゼリアをお供に連れていますが、この子の入ったお湯を飲んだりします

(*’▽’)

いやいや、収納アイテムの実験だとしても、それはないでしょw

1人目の仲間(お供にはなりません)として登場した、元パーティーメンバーの勇者「ファング」

この男はアクセル信者なところがあるので、そこそことんでもない発言をします。

ついでに、コメディアン役。

その勇者の依頼で王女の輸送を行うことに。

アクセルが転職して、初めての仕事です。

ゴブリンの群れに即効襲われますが、姫様の全裸で窮地を脱します。(笑)

若干嘘入ってますが、まさかの脱げ宣告には笑っちゃいました(*’▽’)。

コメディ要素が結構多いので、ギャグ漫画としても読める作品です!

無事送り届けることができたアクセルは、賊に襲われる女の子に遭遇。

運び屋で戦えるのか…?

という懸念はすぐに吹き飛びます。

ステータス最強でした。職業無視のチート戦士でした。

( ゚Д゚)

よくあることなので、問題なし。

キャラは可愛く、笑えて、主人公の性格も面白い!!

でも…絵が少し残念です。

線が細く、少女漫画系の絵なので戦闘ものには向かないかなと思いました。

ストーリーは面白いのに、絵がもったいないのでこの評価ですが、読んで損はない作品です!!

スポンサーリンク