【レビュー】(第1巻)「異世界支配のスキルテイカー ゼロから始める奴隷ハーレム」

異世界支配のスキルテイカー ゼロから始める奴隷ハーレム (シリウスコミックス)

1巻についてのレビューです!

あらすじ~

高校生・近衛悠斗が召喚されたのは、奴隷が売買されるファンタジー異世界だった。幼き日から鍛えた武術の腕とチートスキル≪能力略奪(スキルテイカー)≫で、悠斗は召喚先で100人ハーレムをめざし、無双を始める……!

おすすめ度  : ★★★☆☆
絵の綺麗度  : ★☆☆☆☆
主人公最強度 : ★★★★☆
コメディ度  : ★★★☆☆

現4巻まで発刊されている異世界もの漫画です。

今回は1巻ということで、異世界に飛ばされる話から始まります。

主人公は武術の心得をもつ、高校生のコノエ・ユウト。

彼が異世界へ召還されるきっかけとなったのは、オークが使用した召還石によるものでした。

まさかの魔物からの召還です。

すぐに無能と判断され、殺されそうになりますが武術によって逆に圧制します。

ついでとばかりに異世界ものの定番である「スキル」が発動するわけですが、ユウトのスキルは『能力略奪』です。

ありきたりですが、最強と言えるスキルの一つですね。

アニメ「シャー〇ット」でも主人公が同じものを持っていました。

略奪によって神羅万象を見通すスキル『魔眼』まで手に入れ、最強へ一歩近づきます。

足りない部分は、武術以外の戦闘力や魔法でしょうか。

その後、居酒屋でバイトしていた獣耳ヒロイン「スピカ」と出会い、ちょっとした出来事から隷属契約を結び仲間にします。

彼女は戦えるわけではないので、実質お荷物ですね

ユウトはアレの妄想の相手として見ているみたいですが、異世界ものはこの展開が本当に多い

最強になった

異世界でなんでもできる

ヒロイン助けて惚れられる

エ〇展開

ハーレム

悪いというわけではないが、正直なところ著者の思考が気持ち悪いと思ってしまう…。

描写も一般漫画を超えているものもあるので、それは成人漫画で出してほしいところです。

読むたびに、またか…と思ってしまう。

本作品は、そこまで過激なものはなく、実際に妄想の部分が多いのでまだマシな方かな、と思いました。

作品批判になってしまいますね、ごめんなさい_(._.)_

ともかく、次のヒロイン候補である女騎士「シルフィア」が奴隷として売られているところに遭遇して、1巻は終了です。

絵がひと昔前のようなギザギザの髪型、コマの配置のため、読む人を選びそうな漫画だと思いました。



スポンサーリンク