【レビュー】(第1巻)「成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです」

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです(MFC)

1巻についてのレビューです!

あらすじ~

就活中に事故で死にそうになった楠一之丞は異世界に転移。さらに女神の手違いにより一之丞は常人の400倍のスピードで成長する能力を授かった。あまりの成長速度に、一之丞は無職のまま異世界生活を始める。

おすすめ度  : ★★★☆☆
絵の綺麗度  : ★★☆☆☆
主人公最強度 : ★★★☆☆
コメディ度  : ★★☆☆☆

今回は成長チートで…(省略)… 辞められないようです 1巻を読んでみてのレビューです!

本作品は就活100連敗の無職主人公がトラックに轢かれて異世界へ転生する話です。

また出ましたね、トラックにはねられる系漫画です。

そんな系はない。

異世界へ転生する前に女神に会う部分もお約束展開ですが、ここで一つ不思議なことが起こります

1人の女神に出会った後、なぜか別の女神がもう一人でてきて同じチュートリアルを繰り返します。

そのため、主人公に与えられる最強スキルは二つ。

取得経験値20倍」と「必要経験値20分の1

同じスキルを願ったはずなのに、ここにも若干のずれが生じています。

この謎、実は1巻では解けません

筆者自身もこの謎については、少し興味があるところです。

とにもかくにも、この最強スキルでレベルを上げて敵と戦いますが…。

やはりここもお約束、レベルと実戦での経験が釣り合わず、敵に苦戦してしまいます。

そこをパートナーとなる獣人のヒロイン「ハルワタート」の補助を受けつつ、少しずつ強くなっていきます。

人物の輪郭が少し丸っこいので、人を選ぶかもしれないというところも注意点です。

始まりの謎がいつ解明されるのか、という部分が一番今後の楽しみだと感じました!

スポンサーリンク